駐車場の汚れは意外と目立つ!定期清掃時に気を付けたいこと

賃貸のアパートやマンションに併設された駐車場。この駐車場をキレイに保つには、定期的な清掃業務が必要です。今回は、駐車場清掃の視点から、住人の方にも満足していただける駐車場の管理についてご紹介します。

1. 賃貸マンションやアパートにある駐車場

賃貸のマンションやアパートにある駐車場には、車を平置きにする平面駐車場と、車を上下2段以上に分けて駐車する機械式駐車場の2タイプに分けられます。平面駐車場は、どの駐車スペースでもフラットに駐車が可能。機械等を利用しないので、メンテナンスや修理代の必要がありません。ただし、駐車した車が風雨にさらされる点、多くの駐車スペースが必要になる点が、気になるところです。一方、機械式駐車場は、駐車スペースがコンパクトにまとまり、省エネに貢献できるということが利点ですが、事故等を防ぐため、扱い方に注意が必要です。

2. 駐車場の清掃活動

物件にある駐車場の掃除は、管理員さんやオーナーが担当することが多いです。駐車スペースのコンクリート面は、土埃や土砂の汚れ、タイヤの跡、オイルダレなどの汚れが気になります。長い間放置してしまうと、コケが生えてきてしまうこともあります。これらの汚れに効果的なのは、高圧洗浄機を使用した清掃です。汚れを高圧洗浄機で浮かして、流し落としてしまいましょう。また、コケは草刈り鎌のようなものでそげ落としてから、高圧洗浄で洗い流すとやりやすいです。
さらに、コンクリートの裂け目から雑草が生えてきてくることもあります。雑草が伸びたままだと、ごみのポイ捨てや煙草の吸殻の投げ捨てを助長してしまう可能性があります。定期的に雑草を抜き取り、雑草が伸びる前に除去しておきましょう。きれいな場所には、ポイ捨てはしにくいということを気に留めて、清掃活動に取り組めると良いですね。
機械式駐車場には、スイッチやフレームなどの付帯設備があります。基本的には、水をかけて清掃すると故障にも繋がるので避けた方が無難です。丁寧に拭き掃除を行いましょう。

3. まとめ

普段、車の下になっているコンクリート面にゴミや汚れが溜まっていることも多いので、駐車場の掃除には、なるべく駐車中の車が少ない時間帯を選んで行いましょう。建物がキレイでも、駐車場にゴミや汚れがたまっていると物件自体の印象が悪くなってしまいます。個人での定期的な掃除が難しいという場合には、うまく業者を利用してくださいね。

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA