気づいたら溜まっている土埃!綺麗にしておきたい場所とは

気が付くと溜まっている土埃。黒ずんだ土埃がうっすら溜まっているだけで、掃除をしていない印象を与えてしまいます。風が吹き込む場所では、砂埃も溜まりやすくなります。そこで今回は、砂埃や土埃が溜まりやすい場所とその掃除方法について紹介します。

1. 砂埃や土埃が気になる場所

マンションやアパートの共用部分は、エントランスや外階段、駐輪場など、屋外と面している場所が多いため、砂埃や土埃が溜まりやすくなります。こまめに掃除をしているつもりでも、気が付くと黒ずんだ埃が溜まっています。物件の管理が行き届いていない印象を与えてしまいますので、意識的に掃除をすることが大切になってきます。

(1) 駐輪場の砂埃や土埃の掃除方法

駐輪場には自転車を固定するラックが設置されていることが多く、細かな部分の掃除がしにくい場所です。しかも、砂埃や土埃が入りやすいので、汚れやすい場所でもあります。2段式のラックの場合、自転車の出し入れのために使用者がラックを持ち上げる必要があるため、掃除を怠ると土埃のザラザラした感触や手の汚れも気になってしまいますね。

では、駐輪場の砂埃や土埃の効率的な落とし方についてご紹介します。

~用意するもの~
・ホウキ、チリトリ
・デッキブラシ
・高圧洗浄機
・ホース
・スクイーザー
・雑巾または化学雑巾、バケツ

~掃除の方法~
・自転車ラックや自転車を避けながら、床に溜まったゴミや砂埃・土埃をホウキで掃き出します。
・自転車置き場の壁面に付着した砂埃・土埃を高圧洗浄機やホースによる放水で流します。
・余分な水分をスクイーザーで除去します。
・自転車ラックがある場合は、濡らした雑巾または、化学雑巾で拭き取ります。

(2)エントランスの掃除方法

エントランスなどにある照明器具や集合ポストでも、うっすらと付着した土埃が気になります。普段から床掃除などをしていても、手に届きにくし照明器具や細かな部分となる集合ポストの枠などの掃除はしにくいものですね。

~用意するもの~
・柄の長いハタキ
・雑巾または化学雑巾

~掃除の方法~
定期的に柄の長いハタキで照明器具の埃を落としたり、化学雑巾などで集合ポストの拭き掃除をしたりすると良いでしょう。集合ポストの他にも、手摺りやスイッチなどにもうっすらと砂埃が溜まっていることがありますので、気になる部分があれば、小まめに拭くようにすると良いですね。

2. まとめ

このように、砂埃や土埃は気が付かないうちに溜まってしまうものです。共用部分を小まめに掃除していたとしても、埃がうっすらとつき、掃除を怠っているように見えてしまいます。小まめにそうじをすることで、汚れが軽いうちに落とすことできます。そうすれば、大掛かりな掃除をせずに物件の審美性を保つことが可能です。土埃は、長い間溜まったままにしておくと、コケが生えてくることもありますので意外と厄介です。埃は、早めに取り除くように心がけることが物件のイメージアップにもつながりますよ。

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA