ベランダ掃除のコツをご紹介♪

マンションやアパートのベランダ。

1日ごとに汚れが溜まっていくので、「この前掃除したばかりなのに!」と驚くことも多いでしょう。

 

入居希望者が内覧に来ても、ベランダが汚れているだけで物件の魅力は半減……。とはいっても、頻繁に業者に掃除を依頼するのは費用が気になりますよね。

 

きれいなベランダをキープするために、ぜひ “ベランダ掃除のコツ”を覚えましょう。自力で掃除すれば、いつでもピカピカにできますよ♪

 

排水溝のゴミをきれいにするコツ

排水溝は、枯れ葉や髪の毛など、さまざまなゴミが溜まりやすい場所です。

細かいゴミは取りにくいので、使用済みの歯ブラシを使って、小刻みに掃除しましょう。

 

鳥のフンをきれいにするコツ

ハトやスズメなど、ベランダには鳥のフンがつきものです。

フンにはさまざまな病原菌が含まれているので、手袋とマスクを準備して、「触らない」「吸い込まない」を徹底しましょう。

 

キッチンペーパーをお湯で湿らせて、ゴシゴシと拭き取れば、ほとんどのフンは取り除けます。

フンが取れたら、その場所にエタノールスプレーを噴射。徹底的に除菌・消毒して、入居者の健康を守ってください。

 

コケをきれいにするコツ

季節や気候で、ベランダにコケが生えることもあります。

コケを除去するには、主に2つの方法があります。

 

  • カビ取り剤をスプレーする

噴射した後に使用済みの歯ブラシなどでこすると、簡単に除去できます

 

  • 熱湯をかける

コケに熱湯をかけたら、少しの間放置しましょう。コケがふやけるので、軽くこするだけで簡単に除去できます

 

ベランダ全体をきれいにするコツ

ベランダの床には、砂やホコリ、土などがたくさん。

ブラシで掃いてしまっても良いのですが、粒子が細かいゴミは宙を舞いやすいので、なかなか集めにくいでしょう。

 

そこでおすすめするのが、新聞紙を使う方法。

丸めた新聞紙を水に濡らして、床をコロコロと転がしてください。細かいゴミが新聞紙に吸着するので、手早くきれいにできますよ。

床全体がきれいになったら、絞った雑巾で拭き掃除。まんべんなく拭きあげれば、新築のような美しさが蘇るでしょう。

 

なお、隅に溜まったゴミの塊は、掃除機を使って一気に吸い上げることもできます。

ただ、騒音で苦情がこないよう、入居者たちへの配慮をお忘れなく。

 

まとめ

ベランダは汚れやすい場所なので、定期的に清掃しましょう。

掃除のコツを覚えれば、業者に依頼しなくても、気になったときにサッと対処できますよ。

 

クリーンなベランダは、やはり見ていて気持ちが良いもの。

入居希望者のためにも、ぜひ美しく保っていてくださいね。

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA