退去後のハウスクリーニング!次の借り手に繋げるためのコツ

きれいにハウスクリーニングされた賃貸物件は、大変印象の良いものです。次の借り手となる方が内覧に来たときのために、しっかりと準備をしておきたいですね。今回は、退去後のハウスクリーニングについてご紹介します。

1. 内覧時にチェックされるポイント~掃除面へのチェック~

退去後のお部屋づくりを魅力的に仕上げるには、借り手の視点で考えることが大切です。借り手が内覧に来たとき、お部屋のどのような点をチェックするのでしょうか?そのポイントをまとめました。

(1) 全体的な印象

床・・・きれいに掃除されているか。ワックスがかけてあり、ツヤがあるかどうか。
壁・・・タバコのシミや黄ばみがないか。また、部分的な破れがないか。できれば、壁紙は貼り替えてあるものが望ましい。

(2) キッチン

コンロ・・・コンロ(ガス、IH)に油汚れが残っていないか。
換気扇・・・掃除が行き届いているか。
シンク・・・水垢がなく、鏡のような光沢があるか。

(3) 洗面台・浴室・トイレ

洗面台・・・鏡は磨かれているか。排水の流れに詰まりなどの問題はないか。
浴室・・・カビが生えていないか。髪の毛などの汚れが残っていないか。嫌な臭いはしないか。
トイレ・・・汚れは残っていないか。清潔感があり、嫌な臭いはしないか。

2. お部屋を魅力的に見せるには

内覧に来た方がチェックするのは、部屋の掃除が行き届いているかだけではありません。タバコやカビ、排水溝からの臭いなどが残っていないかも気にしています。また、換気がしっかりされて、こもった臭いがしないかも注目しています。空きになった部屋は、定期的に窓を開けて換気をおこないましょう。風通しを良くすることで、こもった臭いを防ぐことができますよ。

3. 掃除のポイント

言うまでもありませんが、お部屋の退去後は丁寧に掃除(ハウスクリーニング)する必要があります。例えば、床を拭くだけではなく、ワックスをかける。また、シンクの掃除を行うだけでなく、シンク内部の詰まりを取るための洗浄も必要です。丁寧な掃除を行うことで、その部屋の価値が高まります。それにより、内覧に来た方へも良い印象を与えることができますし、空室の期間を最小限に抑えることにも繋がります。

4. まとめ

お部屋の退去後には、しっかりとしたハウスクリーニングを行うことが大切です。空室になる期間が続くようでしたら、部屋に異常がないかの確認を兼ねて簡単な掃除や部屋の換気を行うと、より清潔な環境を保つことができるでしょう。当社ではマンション掃除だけでなく退去後のハウスクリーニングも対応しておりますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。
→ハウスクリーニング(美装)

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA