マンションの外廊下を日常的に掃除するときのコツをご紹介

マンションの外廊下の汚れが気になることはありませんか?
細かなゴミが落ちたり、埃や砂埃で汚れていたり。また、注意深く床面を見ると、細かな溝に埃などの汚れが詰まっている場合もあるのではないでしょうか。

マンションの外廊下をきれいに保つためには、日常的な掃除が必要です!
ということで今回は、マンションの外廊下の特徴や掃除方法をご紹介します。

1. マンション外廊下の床材

マンションの外廊下の床材には、「長尺塩ビ防滑シート」が使用されていることが多く使用されています。
この床材は、凹凸があり滑りにくくなっているのが特徴です。
定期的に掃除をしないと、この凹凸の中に埃や砂が溜まってしまうため汚れが目立ちやすくなります。

2. マンションの共用廊下を掃除するときの道具

マンションの外廊下を掃除するために用意しておきたい道具はこちらです。
・自在ほうき
・塵取り
・モップ
・中性洗剤
・雑巾

3. マンションの外廊下を掃除するときの手順

1)自在ほうきで埃や塵を掃き、塵取りに集める
自在ほうきは、埃を立てずに掃き掃除をすることができます。
床面にフィットして、細かな埃を取りやすいのが特徴です。
床材の凹凸にも細かなゴミが溜まっていますので、意識して掃き出すようにしましょう。
掃き集めたゴミは、こまめに塵取りに集めていくと効率の良い掃き掃除ができますよ。

2)モップで床を拭く
床を拭く際には、固く絞ったモップで拭くのがポイントです。
ビショビショのモップで拭いた場合ですと、床にモップに残った水が広がって、汚れも一緒に広げてしまいます。この状態だと、汚れを拭き取ることができません。
水で濡らしたモップを固く絞ることにより、埃や塵をきれいに拭き取ることができるんです。

3)汚れに応じて、中性洗剤をつけて雑巾で汚れを落とす
マンションの外廊下には、油汚れなどが付いていることもあります。
汚れに応じて、中性洗剤と雑巾で拭き掃除をすることも必要ですね。

4. 最後に

以上が、日常的にマンションの外廊下を掃除する方法です。
床材に多く使われている「長尺塩ビ防滑シート」の凹凸部分に細かな塵や埃が溜まりやすいので、意識して掃き掃除をすると良いでしょう。
日常的な掃除だけで掃除が行き届かないような場合には、定期的に高圧洗浄を取り入れても良いですね。

これだけの掃除を定期的に行うのも難しい…という場合は、掃除のプロにお任せしてみてはいかがでしょうか?
マンションの共用部分は、多くの方の目に触れる場所ですのできれいに保ちたいものですね。

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA