Fクラウド清掃の見える化だけではないメリット

クラウド清掃そのものは、見える化により清掃スタッフの質の向上や発注者の安心につながる、というのがクラウド清掃管理の大きな利点になります。

今回は、クラウド清掃のそのほかのメリットに関してお伝えしたいと思います。

クラウド清掃の便利なところ

清掃をしている土地や建物によっては、植栽などがあることもあります。植栽などは時期によってはすくすくと育つので、気づいたらボサボサになっていた、ということがあります。

これは、植栽だけではなく、放置自転車が増えてきたり、共用部が汚れてきたりとありますので、それぞれのケースでご説明できればと思います。

  • 植栽が伸びてきた
    植栽のメンテナンスを普段から依頼していると、コンスタントに費用負担が発生してしまうことがネックです。

クラウド清掃管理では、写真ベースで伸びてきた時に、プラスアルファの金額で施工することが可能です!
※植栽のサイズが大きい場合は金額が高くなる場合があります。

この柔軟性は、全体的なコスト削減につながります。

  • 放置自転車が増えてきた場合

入居者の入れ替わりによって、自転車が物件に放置されてしまうことが多々あります。
その放置された自転車はホコリをかぶり、サビつき、物件全体を暗くするどころか、既存入居者の駐輪スペースも奪ってしまいます。

Fクラウド清掃では、この自転車撤去を無償にて行っています!

  • 共用部が汚れてきた場合

普段の履き拭き清掃ではどうしようもない、積み重ねの汚れ…基本的にこの汚れは高圧洗浄で綺麗にしていくことになります。

クラウド清掃管理では、この高圧洗浄もプラスアルファの金額にて施工を行うことができます!

高圧洗浄を外壁工事会社などに依頼すると相応の費用がかかりますので、気になる箇所に焦点をあてて、費用対効果を取りやすい発注を行うことができます。

Fクラウド清掃のその他のメリット、ぜひ一度お試しになって下さい♪

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA