マンションのエントランスをいつも綺麗に!掃除方法のコツとは

エントランスは、マンションの印象を左右する大切な場所です。
ここの清掃が行き届いているかどうかで、清潔感のあるマンションであるかが決まってしまう!
そこで、今回はエントランス掃除の仕方やコツをご紹介します。

1.マンションのエントランスとは

エントランスは、マンションを入ってすぐ見える場所、マンションの顔とも言える場所です。
マンションの雰囲気を印象付ける場所でもあるので、いつも清潔感のある場所にしておきたいものですよね。
しかし、住人や来訪者が常に通る場所ですので、汚れやすい場所でもあります。

2.マンションのエントランスで掃除をしておきたいところ

1)床

一般的なマンションでは、磁器タイルが多く使われている場合が多いです。
磁器タイルは耐摩耗性が高いので、住人の往来が多く歩行頻度が高い床にも適しています。

おすすめの掃除方法は、ホウキとチリトリで大きな埃やゴミを取り、固く絞ったモップで水拭きする方法です。
落ちにくい汚れがある場合は、中性洗剤を付けたスポンジなどで擦り、汚れを取るとより効果的です。

エントランス部分の床材は、磁器タイル以外にも、人工大理石・御影石・天然大理石などが使用されていますが、掃除の方法は概ね同じで良いでしょう。

2)窓

エントランスにあるガラス製のドアや窓には、土や泥汚れだけではなく、手垢汚れも付着します。

この汚れを効率よく落とすには・・・
まず、”シャンプー”や”ウォッシャー”と呼ばれる道具で、ガラス窓に洗浄液を付けて洗います。
その後、スクイジーという水切りワイパーで、汚れや洗剤を除去します。
仕上げに、マイクロクロスで残った汚れを拭き取ると、ガラスがピカピカに仕上がりますよ。

3)応接セット《テーブルとソファ》

マンションのエントランスには、テーブルとソファなどの応接セットが置かれていることも多いです。
テーブルやソファには、手垢汚れなどが付着していますし、ソファの隙間に細かなゴミが入ることもあります。

まずはテーブルの掃除方法ですが、雑巾などで水拭きをして汚れを取るのがおすすめです。
べたつく汚れがある場合などには、中性洗剤で汚れを拭き取るのも良い方法です。

ソファの掃除は、表面を拭いたり、隙間のゴミを取ったりします。
布製のソファは臭いが気になることがあるので、水拭きやスチームをあてた後に消臭スプレーをかけると効果的です。

4)集合ポスト

不要なチラシが散乱していることもある郵便受。
住人の方には、チラシを放置せずに適切に処分してもらうような工夫が必要です。

例えば、以下のような対策ができます。
・「必ず、ポスト内のチラシはご自身で処理してください」等の張り紙をはる
・集合ポストの近くに「不要チラシ」専用のゴミ箱を設置する

また、集合ポストは手垢などで汚れていますので、固く絞った雑巾に中性洗剤を染み込ませて拭くと良いですね。

3.まとめ

マンションのエントランスを清潔に保つことで、マンションの雰囲気も明るくなり、入居者も気持ちよく生活することができます。
エントランスの床、ガラス扉や窓は、できれば定期的に掃除しておきたい場所ですが、マンション管理者だけでは難しいかもしれません。
上手に業者を利用し、良い意味で手を抜きながら、効果的なマンション管理を行ってくださいね。

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA